「子どもの心を ゆたかに」感性と表現力を磨く幼児教室!「トリッピーキッズ」





トップ乳幼児クラス > 運動レッスン








トリッピーキッズ公式ブログ★オススメ情報

  • 昨年の小学校受験の生徒さんからのサプライズ!


    「子どもの心をゆたかに」 感性と表現力を磨く。トリッピー表現力教室の大門まきです。 本日は、日曜日なので、18時にレッスンが終わるのですが、それを見計らった頃に、昨年の小学校受験の生徒さんが、サプライズ…

    もっと読む



  • クリスマスイベント2017、無事に終了!見たい景色が見れました。社会はカオスだ。


    「子どもの心をゆたかに」感性と表現力を磨く、トリッピー表現力お教室の、大門まきです。 昨日の12月3日、皆様のおかげで、無事にクリスマスイベントを終了することが出来ました。 今回は、港区の天現寺スクエア1…

    もっと読む






  • トリッピーキッズ公式ツイッター










    乳幼児クラス
    「1歳~3歳」
    運動レッスン

    体を使って「伝える力」を身に付ける

    運動レッスンは、運動面からアプローチして、
    お子さまの伝える力を身に付けるためのレッスンです。
    つかまり立ちが出来るようになったお子さまからご参加いただけます。

    日常生活において「言葉」「表情」「身振り手振り」など
    様々な方法で情報を発信していきます。

    その目的は「伝える」ことです。

    そして、相手が何を伝えようとしているか「感じる」ことも必要になります。
    私たちが当たり前にやっていることはとても高度なものなので、
    心身が発育する乳幼児期に「気づく」ことが大切だと考えています。
    よって、このレッスンでは体の部位を
    赤ちゃんが自ら認識できるようにしていくことを目的としています。

    具体的には、体の各部分における様々な動きを、親子で一緒に練習していきます。
    「ボールを投げる」「しゃがむ」「跳ねる」など、
    大人が自然にできることでも赤ちゃんにとってみたらかなり高度で難しい。
    初めて行う動作は、それをしようと脳から体へ送る信号の回路が出来ていません。

    繰り返し行うことで回路ができていき、
    更には回路も整理され無駄のないスムーズな動きができるようになります。
    スムーズな動きというのが、「運動神経が良い」ということに繋がります。

    そして、身体の動きを通したコミュニケーション方法を身に着けていけるような
    独自のプログラムを構成しています。

    運動が好きで得意になるように、親子で一緒にお子さまの
    体の発育を促してしてあげましょう。

    トリッピーキッズのレッスンでは、
    自分のペースで発育していくお子さまの手助けをいたします。
    あきらめない気持ちや心を育むこともできるのが、
    トリッピーキッズの運動レッスンです。

    <運動クラスの幼稚園受験・小学校受験対策レッスンについて>

    運動クラスの受験対策レッスンでは、
    お子さまの身体能力の基礎づくりを目的としています。
    そして、歩行や姿勢など、
    基本となる所作から身に付けていきます。

    体力・筋力・柔軟性・バランス感覚・リズム感など、
    小学校受験に必須とされる力を身に付けるためには、
    線上歩行や、ボール投げなど、
    主に試験に出るとされる運動練習の前段階にあたる、
    基礎づくりが最も重要です。


    小学校受験の運動機能検査で行われる、
    ボールつき・立ち幅跳び・片足バランス・模倣体操・お手玉など…
    これらの練習をスタートした際、すぐにできる子、できない子、2パターンのお子さんに分かれます。
    なぜ、このように分かれてしまうのかというと、
    その運動を行うための、細やかな各部位の小さな筋肉群や、
    神経伝達がまだ発達しきれていないことが原因の1つとして考えられます。

    「うちの子、運動が苦手で…」
    「他の子よりも、走るのが遅いのよね…」
    「ボールつきができない」
    というお悩みをお持ちの親御さまがいらっしゃるなら、
    最初のうちは、一度に複数の筋肉群を使うような全身運動である、縄跳びや、ケンケンを練習させるより、
    その前段階の、細やかな筋肉はどこかの認知から始め、
    自分の体の使い方を丁寧に指導していくほうが、よろしいかと思います。

    ですので、トリッピーの運動クラスでは、
    縄跳びがうまくできない子の場合は、ふくらはぎの筋肉を付ける部位のトレーニングや、
    ジャンプをする際の足の5本お指の動きを覚えてもらうことを、最初に行います。

    なぜ、こんなに細やかに、ステップを踏んで、レッスンを行うのかというと、
    周りのお友達が出来ているのにもかかわらず、自分は出来ていないという状況が長く続きますと、
    親御さんの焦る気持ちがお子さんに伝わってしまったりですとか、
    「ぼくは出来ないんだ」という、本人の自信喪失にもつながる可能性がありますので、
    当教室で一番大切にしている「自己肯定」「自信」というメンタルに影響があると考えているからです。


    上記のような細やかな各部位の身体的基礎能力を高めてから、
    難しい全身運動の練習をされる方が、
    お子さまの体には全ての動作が身に付きやすくなります。

    練習にかかる時間が短く済めば、
    その分、他の事にも時間を使えますし、
    更により高い運動能力や、表現力を磨くこともできます。


    当教室の体験レッスンでは、
    お子さまの筋力、普段使用している体の動きの癖、バランス感など、
    全身を細かくチェックをしていきます。
    その後、お子さまに合ったプログラムを考案いたしまして、最終的な
    目標を定めてレッスンを進めていきます。

    運動クラスの受験対策レッスンはマンツーマンですので、
    お子さま一人ひとりに合った上記のような丁寧な指導が可能です。


    ~レッスンではこのような効果を期待する可能性があります~
    ・立った時の姿勢がきれいになる
    ・きれいな体育座りでじっとしていられるようになる
    ・足を閉じ、手足の指先までをまっすぐになるよう意識して椅子に座れる
    ・様々な運動が身に付きやすくなる(マット運動や、縄跳び、ケンケンなど)
    ・イキイキとした、人目を引く、全身を使用した体の表現力
    ・運動では他の子には負けない!という自信を持った強いメンタル面


    詳しいレッスン内容はこちら


    運動が好き・得意になる基盤作り【1・2歳児コース】

    カリキュラム一例

    ①筋力UP
    歩く、走る、跳ねる際に必要な足腰の筋力や、
    転んだ時に自身の体を支える腕周りの筋力を強くすることができます。
    筋肉で人間の体はできているので、動く為の基盤となる体を、
    健康的に強くしていきます。

    ②バランス感覚
    バランス感覚は全ての動作に関わってくるもので、
    身に付けられれば、全ての動作が安定します。
    大人でも意外とできないことですが、
    小さい頃からトレーニングをすると身に付きやすいものです。

    ③リズム感UP
    音楽に合わせ、まずは手拍子から始めて、
    慣れてきたら楽器を持ち、リズムトレーニングを行います。
    自然と音楽に体が反応して、体でリズムを取れるようになります。
    リズム感は早い時期に始めたほうが、体に入りやすいです。

    ④コミュニケーション能力UP
    ボールの受け渡しなどを、お子さまとママ、パパ、お友達、講師と行うことで、
    自分以外の人とコミュニケーションを上手に取れるようになります。
    相手を意識するところから始めます。
    その基盤を作る為のフーププログラムもあります。
    相手の気持ちを考えられるようになると、コミュニケーションが上手になり、
    心の優しいお友達の輪ができるようになっていきます。

    ⑤伝える力UP
    感情を動き(運動)に乗せることができるようになれば、
    本能が刺激され、体を使った表現が豊かになります。
    お子様が喜びや楽しい感情を、全身を使って表現している姿をご覧になると、
    親御さまも嬉しい気持ちになることでしょう。
    その気持ちが親御さまにもプラスとなり、お子さまにも良い影響を与えます。
    伝える力が身に付くと、こんなにも素晴らしいループができるのです。

    ⑥親子の絆が深まる
    レッスンでは基本的に、親子で一緒に取り組む内容となっている為、
    自然とスキンシップがうまれることで、親子の絆が深まります。
    お子様が笑顔になることで、親御さまも、お子様の個性がどんな子なのか?
    最初にしっかりと見つめることが出来ます。
    お子様がどんなことが好きで得意で、苦手なことは何なのか?
    レッスンを機会に客観的に向き合ってみてはいかがでしょうか。


    体を使った「伝える力」が身に付く【2・3歳児コース】

    カリキュラムの一例

    ①筋力UP
    2歳になると、成長が早い子は走る事もだいぶ慣れたものになります。
    転んでも顔を打たずに済むほど、腕周りも強くなってきていると思います。
    このコースでは、さらに動きに安定感を持たせるために、
    つま先歩きなど、足の指先を強くするトレーニングが始まります。
    手足の細部まで意識を巡らせ、筋力をUPさせ、
    ボディーコントロールをより高度にできるようにしていきます。

    ②バランス感覚
    徐々に体幹を意識し、ボディーコントロールをしようとする時期なので、
    片足立ちなど、よりバランスのとり方も高度にしていきます。
    体の軸を、しっかり感じ取ることができるようになります。
    ここまでバランス感覚が身に付くと、様々な運動が安定するのはもちろんのこと、
    親御さまの安心感も増していくことでしょう。

    ③リズム感UP
    小学校の体育から必須科目になったダンス。
    レッスンでは音楽と楽器を使ったリズムトレーニングがあります。
    手拍子やダウンのリズム取り(ダンスの基礎運動)をやることで、
    音楽に合わせて全身でリズムを取れるようになります。
    早いと、2歳児からダウンのリズム取りができるようになることも。
    リズム感は運動だけでなく生活の基礎にもなるため、とても大切なのです。

    ④コミュニケーション能力UP
    この頃から複数名で踊ることが多いダンス要素を取り入れます。
    友達と合わせて踊ることで、自然とコミュニケーションを
    取ることができるようになり、
    より良い友人関係を築く事ができるようになります。

    ⑤伝える力UP
    レッスンを続けることで、体の各部分の使い方がスムーズになります。
    体を思うように動かせるようになると、意思表示もしっかりできるようになります。
    「手を振る」「うなずく」「首を横にふる」「手拍子」
    これら全てが「運動」です。そして自分の気持ちを示す「手段」です。
    自我の強くなる2歳児では、自分の意志の伝え方がわからず、
    癇癪を起す事もあることでしょう。
    でも、こうした体での表現力が身に付いていれば、
    親御さまへ自分の意思が伝えやすくなるので、
    結果として、お子さまに余計なストレスを与えることが少なくなります。

    ⑥親子の絆が深まる
    親子の信頼関係、絆はスキンシップ(愛情交換)により生まれます。
    少し大きくなってきたからといって、スキンシップが減っていませんか?
    体重が重いから・・・と、抱っこする回数が減っていませんか?
    2・3歳児クラスでも、基本は親子で取り組む内容になっておりますので、
    変わらずスキンシップを自然と取ることができます。
    人間の一生を決める「基盤」が作られる、この時期だからこそ!
    愛情は100%注いであげていてください。



    講師の紹介

    南雲陽一(ダンサー・芸歴10年)

    ダンサー歴13年
    歌手やイベントなどのバックダンサーとして活躍。
    子どものHIPHOPダンスレッスンを10年近く続けている。子どもの発育状況に合わせた子ども向けのダンス振付が得意。

    南雲先生から親御さんに伝えたいこと

    お子さまの学習意欲を促進する方法

    つい他のお子さまとの成長を比べてしまいがちですが、
    その子のペースがありますので、焦らずに見守ってあげることが大事です。

    運動神経を育てるには5歳までがお勧めとされています。
    それまではどんなに失敗しても、「うちの子は苦手みたい」と諦めないでください。
    産まれたときに運動が得意か苦手かは決まりません。
    お子さまの可能性は無限大です。

    自宅では思い切り走れない子も、トリッピーキッズのお教室に来たら思い切り走って、
    体を動かして、お子さまをのびのびとさせてあげてください。
    そして、何か一つでもできたら、めいっぱい褒めてあげてください。
    褒めることで、お子さまの意欲が高まります。
    ぜひ「褒めること」を実践されてください。


    詳しいレッスン内容はこちら

    マンツーマンレッスンあり

    トリッピーキッズの運動レッスンは小人数・マンツーマンレッスンですので、
    お子さま一人ひとりの体調、気分などに合わせてしっかりと講師が対応でき、
    質の高いレッスンをご提供することができます。

    幼稚園や小学校に行く前に、基本的な運動能力を集中して高めておくと、
    実際の「体育」の授業や、小学校受験の幼児教室の運動試験対策レッスンに入る前に、
    非常に助けとなることと思います。

    幼稚園受験や小学校受験のための運動教室で、思った成果が出てないお子さまの、
    マンツーマンレッスンをすることも可能です。

    使用する曲

    トリッピーキッズがオリジナルでHIPHOP調にアレンジをした、
    「HIPHOPわらべうた」を使用します!
    誰でも知っているわらべうたであり、
    日本古来から伝わるものですので子どもの耳にも馴染みやすく、
    アレンジをしていることで明るくノリやすく、楽しめるようになっています♪

    【使用曲】
    ♪大きな栗の木の下で
    ♪いとまきのうた
    ♪おふねがぎっちらこ
    ♪あんたがたどこさ
    ♪むすんでひらいて
    など。

    レッスンについて

    ※外出が難しい方には、ご自宅に出張レッスンに行くことも可能です。
    その際は出張費は別途お支払い頂きます。お問い合わせください。

    注意・制限事項

    ・動きやすい服装でいらして下さい。ママも一緒に動きます。
    ・ベビーカーで来ていただいても大丈夫です。施設内にはエレベーターがあります。
    ・おむつ替えスペースはビル内にあります。
    ・施設内にテイクアウト可能なカフェもあります。