「子どもの心を ゆたかに」感性と表現力を磨く幼児教室!「トリッピーキッズ」





トップ親子イベント > イベント/ニュース








トリッピーキッズ公式ブログ★オススメ情報

  • ★発達が気になる子のための、表現力ワークショップ~絵本編~★


    ◎こんなお子さまにお勧めです◎★同じ場所に座り続けられない★コミュニケーションや言葉の発達の遅れ★ぼっとしていて話が聞けない★注意が散りやすい 発達が気になるお子さんのみ参加OKです。周りの目を気にすること…

    もっと読む



  • ★七夕イベント★工作×英語×演劇~子どもの感性を刺激する欲張り体験ワークショップ~


    「子どもの心をゆたかに」trippi-kids表現力お教室の七夕イベントのお知らせです。 もうすぐ7月ですね。7月と言えば、七夕です!織姫さまと彦星さまは、今年は、天の川で会えるのでしょうか。お天気が良いといいで…

    もっと読む






  • トリッピーキッズ公式ツイッター










    イベント/ニュース

    表現力を磨いて、自己表現できる子になろう。

    どうしても言わなければならないことは言っていいんだよ。

    自分の言葉で、伝える技術と心を身につけよう。

    trippi-kids表現力お教室です。(トリッピーキッズ)

     

    ★★★どなたでも参加できる、レッスンイベント開催★★★

    ★★★縄跳び講習会~縄跳び、上手に飛べるかな?~親御さんには自宅練習のコツをお伝えします~★★★

    幼稚園受験のお子さまも参加OK。縄跳びがまだ飛べない子もOKです。

    【縄跳びレッスン】【縄跳び講習会】【子どもは実践で縄跳び練習、親御さんは自宅練習の仕方をレクチャー】
    「これで、君も、縄跳びが人並みに飛べるようになる!」

    ●こんな子、いませんか?(対象年齢は、5歳以上の年長さん~小学2年生くらいまで)
    ・小学校の体育で縄跳びがあったけど、まだカッコよく飛べていない。
    ・まだ1回~10回程度しか飛べない…
    ・小学校受験で、縄跳びの課題が出るかもしれない…
    ・縄跳びを、子どもに教えたいけど、自分があまり縄跳びを上手に教えられない。
    ・自宅で縄跳びを教えるときには、どんなことに注意して教えたらいいのか?知りたい!

    ●そんな悩みを、このレッスンで解消しましょう!

    ●飛べるようになるヒミツ3つ
    ①縄跳びが違う!!!
    ⇒市販の縄跳びではなく、縄に重さが出るような工夫がしてある縄跳びです。運動が苦手な子も、この縄跳びは重さが出るので、同じ腕の回し方ができたり、縄が勝手に絡まることがなく、目でも縄ととらえやすくなっています。
    縄の長さも、身長に合わせて、短くしたり長くしたりするので、飛びやすい位置に縄が来ます。
    この特別な縄跳びで、縄を飛ぶ感覚やリズム感を覚えてから、他の縄跳びで飛ぶと、すっと飛べたりします。

    19142187_1547851228620044_1606863802_n

    ②少人数のレッスン!
    ⇒先生1名に対して、3名の生徒となっていますので、個別指導が可能。個々の体の使い方は、様々です。大人数用に、ざっくばらんなことを言っても、自分に対して有効なアドバイスな場合もあれば、そうでない場合もあります。個別指導の方が、個性に合わせて、レッスンできますので、伸び率も高いです。

    ③講師がダンサー!!
    ⇒体の使い方のプロであるダンサーが講師です。細かい部分の筋肉を使ってダンスをしている職業ですので、単純に大きな動きや筋肉だけでなく、子どもの細かい箇所まで見ていますので、的確な指導ができます。単にダンサーというだけではなく、別の体操教室の先生に、子どもの運動レッスンの講習もしっかり師事してトレーニングして研鑽を積んだ先生です。子どもたちにも大人気の先生です。楽しく授業をすすめてくれます。

     

    【日時】

    6月24日(土)18時~19時

    【場所】

    トリッピーキッズ表現力お教室(渋谷区代官山町9-10ソダッコビル3階)


    【当日のタイムスケジュール】※多少変更がある可能性があります。
    18時~18時15分:基本のジャンプ、腕の筋力の練習、バランスの練習など(基礎)
    18時15分~18時45分:縄跳びレクチャー
    18時45分~19時:親御さんへの自宅練習で、どんなことをお伝えすればいいのかの講習

     

    【対象年齢】

    5歳年長さん~小学2年生くらいの縄跳びがまだ上手に飛べないお子様と、

    自宅で指導をどのようにしていいか悩んでらっしゃる親御様

     

    【参加費】

    大人1名+子ども1名:4800円(講習費3000円+縄跳び代1800円)

    ※トリッピーの生徒さんですでに同じ縄跳びを持っている方は、持参していただいてご使用ください。

    ですので、講習費のみでご参加頂けます。

    19073741_1547851211953379_1597428905_n

    【ご注意】
    ・レッスンは、母子分離で行います。
    ・45分には、教室にお戻りください。
    ・縄跳びは、市販の縄跳びではなく、飛びやすく特別に作っている縄跳びですので、この縄跳びを必ず購入していただきます。

     

    【人数】

    親子3組

    【持参品】
    ・ドリンク※必須
    ・靴下
    ・うわばき
    ・動きやすい格好でいらしてください。
    【講師の南雲陽一先生からのコメント】 dsc_3998a
    ボールつき・立ち幅跳び・片足バランス・模倣体操・お手玉など…
    これらの練習をスタートした際、すぐにできる子、できない子、2パターンのお子さんに分かれます。
    なぜ、このように分かれてしまうのかというと、
    その運動を行うための、細やかな各部位の小さな筋肉群や、
    神経伝達がまだ発達しきれていないことが原因の1つとして考えられます。
    「うちの子、運動が苦手で…」
    「他の子よりも、走るのが遅いのよね…」
    「ボールつきができない」
    というお悩みをお持ちの親御さまがいらっしゃるなら、
    最初のうちは、一度に複数の筋肉群を使うような全身運動である、
    縄跳びや、ケンケンを練習させるより、
    その前段階の、細やかな筋肉はどこかの認知から始め、
    自分の体の使い方を丁寧に指導していくほうが、よろしいかと思います。
    ですので、トリッピーの運動クラスでは、縄跳びがうまくできない子の場合は、ふくらはぎの筋肉を付ける部位のトレーニングや、ジャンプをする際の足の5本お指の動きを覚えてもらうことを、最初に行います。
    なぜ、こんなに細やかに、ステップを踏んで、レッスンを行うのかというと、
    周りのお友達が出来ているのにもかかわらず、
    自分は出来ていないという状況が長く続きますと、
    親御さんの焦る気持ちがお子さんに伝わってしまったりですとか、
    「ぼくは出来ないんだ」という、本人の自信喪失にもつながる可能性がありますので、
    当教室で一番大切にしている「自己肯定」「自信」というメンタルに影響があると考えているからです。
    上記のような細やかな各部位の身体的基礎能力を高めてから、
    難しい全身運動の練習をされる方が、お子さまの体には全ての動作が身に付きやすくなります。

     

    【申込先】

    お問い合わせフォームからお申込みお願い致します。

    http://trippi-kids.com/apply/

    ご予約の際、以下の事をお伝えください。
    ①お名前(保護者様・お子様)
    ②お子さまの年齢(月齢)
    ③お電話番号
    ④何を見てお知りになりましたか?
    ⑤お子さまの縄跳びの最大とベル回数(おおよそでOKです)

     

    【今後のご相談、個別相談も承っております】

    個々、性格が違うように、運動の能力にも個性があります。

    それに合わせて、苦手意識があるものを、出来るように個別トレーニングレッスンも行っております。ご相談ください。

     

    ~運動レッスンを継続していくとこのような効果が期待できる~
    ・立った時の姿勢がきれいになる
    ・きれいな体育座りでじっとしていられるようになる
    ・足を閉じ、手足の指先までをまっすぐになるよう意識して椅子に座れる
    ・様々な運動が身に付きやすくなる(マット運動や、縄跳び、ケンケンなど)
    ・イキイキとした、人目を引く、全身を使用した体の表現力
    ・運動では他の子には負けない!という自信を持った強いメンタル面

    ☆トリッピーキッズ表現力お教室合格実績☆
    ~2016年実施合格校~
    慶應義塾横浜初等部
    横浜雙葉小学校
    青山学院初等部
    桐蔭学園
    聖ヨゼフ学園
    光塩女子学院
    聖心女子学院初等科
    森村学園
    洗足学園
    捜真小学校

     

    img_2608