「子どもの心を ゆたかに」感性と表現力を磨く幼児教室!「トリッピーキッズ」





トップ親子イベント > イベント/ニュース








トリッピーキッズ公式ブログ★オススメ情報

  • 小学校受験を終えて…。子どもたちの成長は涙なくしては語れません(涙)大きな器の子じゃ…


    「こどもの心を ゆたかに」 自立することを目標に、こどもも大人も通う、表現する心と、技術を身に付ける教室、トリッピーです。 さて、小学校受験も、ひと段落し、今は、国立の試験に向けて、準備をしてる子がち…

    もっと読む



  • 片岡寛樹 先生のパントマイム公演を、生徒たちと見に行きました。「人生をかけてやりたいことをやる」


    「子どもの心を ゆたかに」自分の気持ちを素直に感じ、自分のやりたいことを見つけ、楽しめる人を育てる。 そのための素地であったり、心の部分、伝えるための表現を学ぶ、子どもから大人まで、それぞれが通う、…

    もっと読む







  • イベント/ニュース

    子どもの心をゆたかに

    感性と表現力を磨くマンツーマン教室の
    トリッピーキッズです。
    先日、
    代表の大門まき先生が、都立大学にある「トキワ松学園」にて、
    表現力・舞台俳優のレッスン講師として、
    生徒さんたちに教えてきました☆
    アフタースクールの生徒さんたちです。
    小学1年生~2年生の子どもたち!
    IMG_6443a.jpg
    みんな、お友達同士だったので、
    全然遠慮がないので、元気100倍です。
    今まで、色んな場所で講師を行ってきましたが、
    一番、大きな声で喋っておりました。
    全員が知り合い、っていう状態と、
    初対面という状態では、こうも違うのか!!!!
    と、新鮮な気持ちになりました。
    IMG_6455a.jpg
    それにしても、人懐っこい子どもたちばかりでした。
    トキワ松学園の生徒たちは、大人をすごく信頼しているんだな、と。
    先生との良い関係が築けているんだろうな…と感じました。
    IMG_6485a.jpg
    最初は、大門まき先生が作った大枠台本を読んで、
    そのところどころで、子供たち自身でアドリブで作るセリフがあったり、
    登場人物の関係性や、想像力が必要なものを、
    先生が質問して、自分なりの答えを見つけたり…
    自分で答えを探し出していく…というプロセス
    を、お芝居だけじゃなく学びます。
    「表現」のプロの技術を教えるのは、さることながら、
    表現に至る前の、自分の中での「組たて」も教えます。
    この「組立て」がないと、真の「表現」にはつながらないので。
    ということで、
    次回も、別の台本を作って、7月2日(木)
    トキワ松学園アフタースクールの皆と一緒に、
    表現力のレッスンを楽しみたいと思います。
    ★★★トリッピーキッズ☆☆★
    03-6427-7826
    info@trippi.biz
    小学校受験の面接&行動観察のレッスンにもなります。
    大門まき先生(文部科学省土曜学習講師も担当)の、表現力&コミュニケーションレッスン☆
    残り枠わずかです。
    お早目にご予約下さい!!