「子どもの心を ゆたかに」感性と表現力を磨く幼児教室!「トリッピーキッズ」





トップ親子イベント > イベント/ニュース








トリッピーキッズ公式ブログ★オススメ情報

  • 中名生シオンが、声の仕事に受かりました。現場やオーディションで、礼儀や挨拶を学んでいます。


    「子どもの心をゆたかに」自分で生きていく力を身に付けるための、表現力教室、トリッピーです。 本日は嬉しい知らせを頂きました。 トリッピーキッズの中名生シオンが、声の仕事のオーディションに合格いたしまし…

    もっと読む



  • 自分に自信を持つ!大切さ。悔しかったこと。


    「こどもの心をゆたかに」自分で生きていく力を身に付ける。そのための1つの必要な要素に、表現力があると思います。 でも、その前に、「感じる力」が必要で、何か感じられるから、他者の立場でも感じられるから、…

    もっと読む







  • イベント/ニュース

    「こどもの心をゆたかに」

    感性と表現力を磨く!

    表現力を身につけて、今後の人生をより明るく、生きやすくする。

    自分の意見を伝える、相手の話も聴く、その上で判断が出来る子に育てる。

    そんな思いやりと自分の意見とを、織り交ぜるようなことができる子に育って欲しい。

    そんな願を込めて、表現力に特化した教室トリッピーキッズを立ち上げました。

     

    そんなトリッピーキッズの演劇ステージ生の子どもたちが、

    先日TBS「マツコの知らない世界」に出演致しました。

    IMG_0497

    全員が、トリッピーキッズの子どもたちではないのですが、

    この中から4名、演劇ステージ生が出演しております。

    大変可愛らしい姿で、

    イキイキとした表情で、テレビに映っております!!

    IMG_0499

    トリッピーでは、大人になって社会に出た時に困らないように、

    小さいうちから、社会や大人との関わり方、礼儀や挨拶をしっかりと身に付けていくためにも、

    実際の仕事現場に出ることを、良いきかっけととらえて、

    生徒さんたちに現場で表現をしてもらっております。

     

    一緒に現場に同行をしますが、

    回数を重ねる毎に、挨拶ができるようになり、演出さんや監督さんの指示がちゃんと聞けるようになっていたり、

    カメラ目線や、カメラにちゃんと映るという視野の広さまで、

    しっかりと出来るようになってきました!

     

    ご挨拶が出来るかできないかは、

    大人になってからも、本当に必要なことですよね。

    実際にできない大人も多いのですが、この一言で、イメージが大きく変わってくるので、

    身に付けておいた方が良いことは言うまでもありません。

     

    そんな願いを込めて、トリッピーキッズたちには、現場に出てもらっております。

    子役になるならないではなく、しつけや表現の一環です。

     

    TBS「マツコの知らない世界」の皆様、お世話になりました。