●イベントレポート●2015年10月24日ハロウィン×演劇「怪獣のなり方」@ビストロエガリテ親子ランチ付き

「子どもの心をゆたかに」

感性と表現力を磨く!人生をより豊かにする、その子の人生を生きやすく応援する。

そのためのコミュニケーション力を身に付ける!

そんな表現力幼児教室トリッピーキッズです。

 

本日は、目黒区駒場にあるビストロエガリテさんにて、

ハロウィンと表現教育をコラボさせた、大門まき先生オリジナルの表現力アップのレッスンを開催しました。

どんな風にしたら、自分の表現したいものを作っていけるのか?

それを親子で体系的に身を持って体験してもらうための

表現力ワークショップ!

 

今月は10月ということで、ハロウィンの要素を取り入れてみました!!

DSC_7816a

最初は、表現の技術面の方から体験してもらいます!

 

発声発音!

日本語は、母音が綺麗に発音できると、子音も綺麗に発音できると言われております。

基本の母音の発音をやってみました!

そのあとは、初めてのお友達ともすぐに仲良くなれるコツ!

そして、相手のお目目を見ることがポイントの音渡しの下ゲームをして、リラックス~♪

 

そのあと、早速、怪獣のなり方のワークショップへ★

DSC_7843a

さて、どんな怪獣に自分がなりたいのか?それをはっきり、頭に思い描こう!

いろんな質問事項に答えてみよう。

 

そうしたら、自分のなりたい怪獣が見えてくる!

DSC_7874a

イメージが出来たら、それに沿って(沿わなくてもOK・作っていると考えがどんどん変わってくるし、アイデアがあふれて来るから)

実際に、かぶるものを作ってみようー!!

色んな道具があるので、道具を使う練習にもなるし、

子どもの創造力は無限大なので、自分の感じるままに作ってもらう!

大人が思っているよりも、意外な発想で、すごいものを作ってくれる。

 

大人が途中で口を挟まない。

ヒントは出すけど、大人の意見を言わないこと。これがとても大切です!

自分の意見をちゃんと言えるようにしたかったら、

自分の想いを常日頃から言えるような環境にしていくことが大切です♪

DSC_7899a

かぶりものが出来たら、今度はメイク!!!!

自分で、自分の顔に書けるチャンスはなかなかないので、今回は演劇用のメイク道具を使って、

自分の顔に描いてみた!

より怪獣になれる!

DSC_7898a

 

最後は、怪獣になりきっての発表です!!

鳴き声は?動きは?

しっかりとカメラに向かって、決めポーズ!!

この格好が気に入って気に入って…楽しくてしょうがなかったようです!!

DSC_7914a

楽しい、という想いから、

表現力はおのずと生まれて来る!

自分だけの表現があれば、この先怖いことはない!!

 

自分の芯がしっかりある大人になりますように。そんなきっかけになるといいな、と思います。

出会いは一期一会。

毎回、先生は出来ることをやるだけです。

何か受け取って帰ってもらえたらいいな…と願うばかりです。

 

☆トリッピーキッズ表現力お教室☆03-6427-7826

info@trippi.biz

 

☆大門まき先生の表現力のレッスン、体験レッスンは随時やっております。

人気のため、事前に予約してください。日程がご希望に添えないこともありますので、

予めご連絡をください。

☆大門まき先生のレッスン曜日は、毎週日曜日・水曜日・金曜日です。

あとは、空いているところで、応相談でレッスンも可能です。

 

内向的で、自分の気持ちが伝えられない。

学校でいじめられている。

人前で緊張する。

幼稚語が抜けない。

そんな悩みを持ったお子様がいれば、一度体験レッスンをおすすめします。

マンツーマンレッスンで、誰の目を気にせずレッスンできます。

ぜひご検討ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました