「子どもの心を ゆたかに」感性と表現力を磨く幼児教室!「トリッピーキッズ」





トップ親子イベント > イベント/ニュース








トリッピーキッズ公式ブログ★オススメ情報


Warning: simplexml_load_file(http://feedblog.ameba.jp/rss/ameblo/trippi-kids) [function.simplexml-load-file]: failed to open stream: HTTP request failed! HTTP/1.1 504 Gateway Timeout in /home/users/2/lolipop.jp-3004cceea5a24bfd/web/tk/common.php on line 210

Warning: simplexml_load_file() [function.simplexml-load-file]: I/O warning : failed to load external entity "http://feedblog.ameba.jp/rss/ameblo/trippi-kids" in /home/users/2/lolipop.jp-3004cceea5a24bfd/web/tk/common.php on line 210

Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/users/2/lolipop.jp-3004cceea5a24bfd/web/tk/common.php on line 212




イベント/ニュース

「子どもの心をゆたかに」

自立した子を育てる!そのための感性と表現力を磨く、

トリッピー表現力お教室です。

 

先日は、

trippi-kidsの演劇クラス(小学生&中学生チーム)たちが、

トキワ松学園アフタースクールの私、大門まきの表現レッスン受講生たちの元へ。

 

合同の表現レッスンを開催させて頂きました!

%e5%86%99%e7%9c%9f%ef%bc%94

夏休みに入ったこともあり、いつもより人数が少なかったですが、

トキワ松の子たちは、6名参加し、trippi-kidsたちは4名参加してくれました。

そして、表現力講師の藤井真由香も一緒にレッスンに混ざりました。

 

いつものトキワ松の子たちの、はちゃりきのパワーが、

この日は、緊張のため、いつもより、おとなしい(笑)

trippiのお兄さんお姉さんに圧倒?されたのか、

教室にもなかなか入ってこなかったりして、借りてきた猫の子状態となっていました。

初対面に関しては、少し照れがあるようです。

 

その様子が、私自身は予想外のことだったので、すごく新鮮でした。

トリッピーキッズたちは、社交的なので、

トキワ松の子たちに話しかけたり、自然にいつも通りにふるまっていました。

 

読解ワークをするプログラムでは、

小1の女の子たちに、小5のトリッピーキッズが教えてあげてる場面もあったりして、

初対面の子にも優しく接してあげることができて、

私自身も、見ていて、大変嬉しくなりました。

上の子が下の子の面倒を見る。下の子をフォローする。

兄弟がいない子もいるので、そんな感覚を自然に持ってくれるといいな、と思い、

年齢をごちゃ混ぜにしたクラス編成を持っているので、

その効果が見え、子供たちがそのように育ってくれていて、心が温かくなりました。

%e5%86%99%e7%9c%9f%ef%bc%95

こういう外部の活動の際には、レッスンでは見られない、子供たちのコミュニケーション力や、判断力や、自立心が、

どのくらい育っているか見ることができます。

レッスンだけでは学べないことだったり、実践で体験して覚えて行くものだったり…。

そんな目的もあり、トリッピーでは、新人の子も、どんどん外で活動していくことをプログラムの1つと捉えて、

行っています。

 

%e5%86%99%e7%9c%9f%ef%bc%96

そして毎回レッスンの最後に行う、自分で考えた言葉(セリフ)を入れ込んで行う、お芝居の発表ですが、

これは、トキワ松の子たちも、いつも通り、思い切って手を挙げていました!

「はい」「はい」と最後の方は、時間ぎりぎりまで、

発表したい気持ちが続き…。

 

なかなか終えられない始末。

 

%e5%86%99%e7%9c%9f%ef%bc%97

トリッピーの子たちは、ここ数か月で、お芝居が上手になって来たので、

トキワの子たちに、お芝居ってこういうものなんだよ、ということも伝えたかったので、

トキワの子たちの、更なる表現力を磨いていくため、今回それを見せることができ、

こんな機会を頂けて、本当に良かったな、と。

NPO法人トキワ松学園アフタースクールのみなさんに、感謝です。

 

ありがとうございます。

 

私は、子どもたちに、演劇や自分の考えを伝えるという自己表現のスキルで、

自分の人生を自分らしく過ごして欲しいと思っています。

そのために、色んな子どもたちにレッスンを通して、

演劇や表現の楽しさを伝えられたらいいな、と思います。

%e5%86%99%e7%9c%9f%ef%bc%99

 

人の顔色を見たり、自分の意見を言うのにドギマギしていたりする子。

「もっと、自分でいいんだよ」

「自分の意見って、言ってんだよ」

「人の顔色ばかり、気にしないで」

って、思います。

 

その勇気を持つことができるように、

私たちトリッピーの講師が、お役に立てることがあると思います。

 

自信を付けること、実はプログラムで、出来たりするので、

もし、自分に自信がないお子さんがいたら、

トリッピーに来てもらえたらと思います。

 

 

トキワ松の子たちとは2年のお付き合いです。

最初は無法地帯のような感じで、お芝居のルールや、やりたい放題でしたが…

今では、発表前の自主練が出来るくらいになり、

発表の際の声の大きさや、自発的に手を挙げる姿勢…。

本当に変わりました。

もちろん、お芝居のルールもなんとなくわかってき始めました!

 

ものすごく成長した、トキワ松アフターの私の生徒たち。

 

trippiの生徒も、トキワ松の生徒も、同じ私の生徒たち。

みんな、みんな、本当にかわいくて、愛すべき存在で、いつも感動をくれて、私を成長させてくれます。

 

私の周りの人たちに、感謝です。

ありがとうございます!

 

%e5%86%99%e7%9c%9f%ef%bc%91 %e5%86%99%e7%9c%9f%ef%bc%92%e5%86%99%e7%9c%9f10