「子どもの心を ゆたかに」感性と表現力を磨く幼児教室!「トリッピーキッズ」





トップ親子イベント > イベント/ニュース








トリッピーキッズ公式ブログ★オススメ情報

  • トリッピーの演劇クラスは、演技をするまで、基礎の時間が長いです


    「こどもの心をゆたかに」 自分の気持ちに気づき、それを表出する。他者の心のカギを開き、交流していく。みのりゆたかな人生になりますように。 演劇クラスの小さい子たち。4歳から8歳の子たちが学んでいます。 …

    もっと読む



  • 信頼関係を作る


    「子どもの心をゆたかに」 ありのままの自分、素直な自分を感じ、言葉にする。そんな子供や、大人を増やしていくため、トリッピー表現力教室を開講しております。 自分に正直に、楽しいと感じる人生を、自分に責任…

    もっと読む







  • イベント/ニュース

    「こどもの心をゆたかに」

    自分の気持ちを感じる心、他者の心の扉を開くこと、自分から交流すること

    そんなことをエクササイズを通して、

    こどもと大人の心身の向上、交流のゆたかさ、コミュニケーションの楽しさを

    伝えています。

     

    一人よがりにならず、相手は何を求めているのか?

    探求する気持ちを持っている人でいてほしいと思っています。

    そのための、心身のエクササイズを提供している

    教室です。

     

    さて、今年の夏は、

    生徒さん6名で、群馬県に合宿に行きました。

    親御さんと離れての合宿!

    大いに盛り上がりました。

     

    自立を目標にしている教室のため、

    「自分の事は自分でやる」

    を、基本ベースに置いています。

     

    4歳が2名、小1が2名、小5が1名、小6が1名。

     

    _dsc1935a 38043217_2127954920609669_4927047007203229696_na

    年齢はバラバラですが、

    トリッピーキッズたちは、コミュニケーション力が高いので、

    初対面でも、すぐに仲良くなります。

    そして、お兄さんが下の子の面倒を見たり、優しくしてくれます。

    下の子も、すぐに心がほぐれていました。

     

    新幹線と在来線を乗り継いで、120分くらいかかりましたが、

    とにかく、楽しく過ごせるので、

    和気あいあいで、あっという間でした。

    _dsc1963a _dsc1984a

    到着したら、すぐに、森へ。

    ネイチャーガイドの先生に、森を案内してもらい、

    どんな虫がいるか、一人1つ、プラカップをもらって、自分で見つけた虫を、

    その中に入れて行きます。もちろん、最後は逃がしてあげます。

     

    普段、こんな虫取り網を使わない子は、珍しいようで、「やりたいやりたい!」という人気ぶり。

    そして、上手く使いこなせない(笑)それもまた体験!

     

    虫が上手に捕まえられる子は、捕まえられない子に「捕まえてあげよっか?」と言って、

    手伝ってあげたりしていました。

    虫が苦手な子は「うわー」と、ひるむ場面も。

    草ぼうぼうだし、日陰に入ると、気持ちいいし、とにかく健康的な森での探索でした。

    _dsc2008a

    その後は、昼食です。水沢うどんというのが有名らしいので、食べに行きました!

    うどんが、長すぎるので、みんな、立って自分のツユ汁に付けていました。

    4歳の子たちにも、「自分でやってみてごらん」&、食べ方の説明をすると、

    自分たちでツユに付けて食べていました。

    偉いです!

    img_5642a

    そのあと、お会計は、自分たちのお財布から、お金を払っています!

    基本的に、この合宿では、全部自分でやる!というのがあるので、

    皆、所持金2000円を持ってきてもらったので、その中で、食べるもの、おやつなどを、

    期間中(2日間)使うようにしています。

    自分で、お金の計算などもしてもらいました。

    経済的感覚や、お金に対する興味、ありがたさを感じてもらう為です。

     

    img_0194

    その後は、合宿所(和太鼓・月兎園)に行き、荷物を置き、

    ちょっと休憩~

    休憩時間は自分の好きに過ごしていいことにしたので、みんな、好きなことをやっています。

     

    そして、この日の晩御飯の、バーベキューの中身を何にするかを、

    皆で決めてもらいました。食べたいものを、全員が提案し、私がメモを取る係です。

    私は口を出さずに、彼らの食べたいものを教えてもらいました。

    すると、リーダーになる子が話をすすめたり、会話を振ったりしてくれるので、

    どんどん決まっていきます。

    img_5646a

    スーパーでの買い出しの様子。

    これも、先ほど決めた食材のメモを見ながら、こどもたちが探していきます。

    みんな、この籠を持ちたくて持ちたくて…

    子供たちは、自分でやりたい気持ちが素晴らしい!

    私が何も言わなくても、任せると、どんどんやってくれます。

    ちょっと目的とずれたな、と思った際に、アドバイスをすれば、協力してこどもたちだけで、出来ます!

    こどもは、こちらがおぜん立てしなくても、自分たちで責任もってやれます。

    それが、よーく分かりました。

     

    そして、このスーパーで、2日間のおやつを自分のお小遣いの中から、購入するのですが、

    さっきのうどんの料金の残金から計算して、

    おやつを買います。

    翌日、お土産も買いたい子は、その分も残しておかなくてはなりません、、、、

    食べたい分だけ買うのではなく、明日のお土産代も残していたりして、

    偉かったです。

     

    もちろん、子供によっては、この時にゲームを買って、明日のお土産はない、という子もいました。

    それぞれの価値観や経験が出るシーンでした。

    _dsc2014 %e7%81%ab%e3%81%8a%e8%b6%8a%e3%81%97

    合宿所に戻るとバーベキューの準備です。

    全部、自分たちで行うので、ネイチャーガイドの先生の指示に従って、

    火お越しをします。風向きによって、カマをどこに置くか等…

    教えてもらいました。

     

    img_0197 %e8%8a%b1%e7%81%ab

    食事の後は、花火大会!

    皆のお待ちかねの時間です。

    火を初めて触ったという子もいました。なので、火を人の方に向けないこと等注意しつつ、

    楽しんでいました。

    皆、火の取り扱いに気を付けて、花火に親しみました。

    img_0168

    花火の片付け、バーベキューの片づけも終わると、また、自由時間なので、

    ゲームをする子もいれば、お友達と鬼ごっこをする子もいれば(トリッピーだけの貸切です。1階は体育館のような場所で自由に使ってOK)

    肝試しをする子もいました。

    自然と、楽しそう!な雰囲気のところに、人が集まり、

    結局は、肝試しでおどかし合うというので、落ち着きました。

    シャワーは、一人ずつ入り、自分で入ってもらいました。4歳と小1の子だけ、少し手伝いましたが(頭にシャンプーが残っている等)

    それ以外が、全部自分でやっていました!

    偉かったです!

    4歳の子は「一人で、お風呂入れた」と喜んでいました!

    こういうところで、自尊心が育つんだなーと改めて、しみじみ。

     

    就寝は、みんな、ばたっと、電池が切れたように寝ていました。

     

    _dsc2033a

    翌朝は、昨日たいておいた白米と、お味噌汁と、前日の残りのお肉やウインナー。

    ご飯をよそったり、箸を並べたり、自分たちでやっています。

     

    %e9%a3%9f%e5%99%a8%e3%82%92%e6%b4%97%e3%81%86 %e9%a3%9f%e5%99%a8%e3%82%92%e6%8b%ad%e3%81%8f

    食べ終わったら、後片付けです。

    大きい子が、食器を洗い、小さい子は、拭きます。

    連携をとって、流れ作業で片づけをしています。

    みんな、普段お母さんがやってくれていることなので、少しでも、ありがたいなと感じてくれたらいいなーと、

    個人的には思いました。

    真剣に、食器を拭いていたり、「もっとお皿ないの?」と積極的なお手伝いさんが多かったので、

    それも、子供たちのやる気って、すごいなーと感じました。

     

    %e5%a4%aa%e9%bc%93 %e5%a4%a7%e5%a4%aa%e9%bc%93

    その後は、和太鼓ワークショップ。

    自分で、リズム作曲をしたり、発表したり、合奏したり…

    普段できない体験をたくさんさせてもらいました!!

    大きな音だったので、びっくりしましたが、とても楽しそうにしていました。

    岡村先生、ありがとうございます。

     

    _dsc2074a %e3%83%80%e3%83%b3%e3%82%b9

    その後は、私が担当した、キッズミュージカルプログラム。

    2時間だけなのですが、ダンス3曲と、みんなセリフが個々にあったのですが、

    覚えて言えていました!!!

    お芝居をやったことがない4歳2名も、頑張ってやっていました!!お芝居という概念も良く分かっていなそうでしたが、

    周りの年上の子たちが真剣にやっているので、それを見て、自分も真剣に参加していました。

    ミュージカル発表は、和太鼓の先生と、ネイチャーガイドの先生に見て頂きました。

    大きな拍手を頂けて、嬉しそうな6人。

     

    img_0180 img_5665

    個々、荷物を時間内にまとめてもらい、自分で持って、移動します。

    お土産屋さんでは、残ったお金を握りしめて、お土産を買いました。

    家族に買った子、自分のを買った子。それぞれで、とても良いです。

     

    みんな、本当によく頑張りました。

    一番年上の子は、4歳の子のお土産を「持ってあげようか?」と持ってあげたりして、、、

    本当に優しいトリッピーキッズたちに成長していて、

    嬉しく思いました。

     

    私自身も、学びが多く、子供たちの素直な心や感受性、生活面のこと、本当に勉強になりました。

    みんなの、年齢別、性格別、個性で、こんな風に違うのね!というところが沢山見られて、

    良かったです!

     

    そして、こどもたちと一緒で「楽しすぎた!!!!」

     

    こどもたちに、感想を聞いたら、どの子も、このコメントでした(笑)

     

    また来年も、トリッピー合宿をやりたいと、強く感じた2日間でした。

     

    親御さんも、私のことを信頼してくださって、子供たちを預けてくださって、

    有難いと思いました。貴重な経験をさせて頂いて、感謝しています。

    ありがとうございました。