「子どもの心を ゆたかに」感性と表現力を磨く幼児教室!「トリッピーキッズ」





トップ親子イベント > イベント/ニュース








トリッピーキッズ公式ブログ★オススメ情報

  • 【コミュニケーション】友達作りを積極的に!!自分から近寄ってく作戦。


    「胸を張って生きる」「表現は手段。ゴールは真の自立」大門式表現力アカデミーの大門まきです。 子どもの良いところを見つけて、それを伸ばしていく、個別対応のスクールです。 これまで1000人以上の親子のみな…

    もっと読む



  • 【会議】トリッピーの根幹を、みんなで再確認。表現は、その場にただ存在してること。


    「胸を張って生きる」「表現は手段。ゴールは真の自立」大門式表現力アカデミーの大門まきです。 子どもの良いところを見つけて、それを伸ばしていく、個別対応のスクールです。 これまで1000人以上の親子のみな…

    もっと読む







  • イベント/ニュース

    【演劇】【年長】自分の意見を伝えるための心を作る。

    大門式表現力アカデミーの代官山教室「トリッピーキッズ表現力教室」です。

    土曜は、年長さんたちの演劇クラスの日です。

    演劇クラスという名前ですが、主な内容は、自分の意見を伝えるための技術と心を作るプログラムや、円滑なコミュニケーション力を磨くためのプログラムで構成されています。

    この日は、クイズの出し合い&答え合いというプログラムを入れてみました。

    このプログラムは大人気です!

    一度行うと、楽しいので、よく覚えていて、次のレッスンに来た時に「先生、クイズやりたいなー」と、自らの意見を言ってくれます。

    当教室は、自発的に意見を言える事が当たり前になるように、自発的に言ってくれたことに関しては、当日決めていたプログラムがあっても、時間を少し取って、それを行うようにしています。

    なぜなら、せっかく自分の意見を言ったのに、採用されないと、がっかりした気持ちにさせてしまうからです。がっかりした気持ちになると、次の機会で意見を言いにくくなるからです。

    自発的に意見を言うことが習慣化するまでは、このように接しています。

     

    トリッピーキッズがよく喋る理由には、レッスン内での子供たちへの言葉がけと、対等に接していることがあると思っています。

    自分らしくいられるため、学校以外の居場所となっているようです^_^

     

    ▼手をバンバン挙げて、答えていきます!ゲームのルールも、コミュニケーションが学べます。

    c34b75e6-3d66-41c0-b68b-a034439242a3

     

    ▼出題者の話は、真剣に聞いています。聞く(受け取る)時と、表出する時の、オンオフの差が素晴らしい!出題する側も、見たものを言語化したり、身体表現を駆使するため、クリエイティビティが必要です。恥ずかしさは無用。

    da36780b-9169-4f10-bb89-9639df7a810f