「子どもの心を ゆたかに」感性と表現力を磨く幼児教室!「トリッピーキッズ」





トップ親子イベント > イベント/ニュース








トリッピーキッズ公式ブログ★オススメ情報

  • 【体】思い切り汗をかく!スッキリ!バレエレッスン再開。


    「胸を張って生きる」「表現は手段。ゴールは真の自立」大門式表現力アカデミーの大門まきです。ーーーーーーーーーーーさて、二か月ぶりのバレエレッスンに行ってきました!!はー、さっぱり!!久しぶりに、汗を…

    もっと読む



  • 【自分を褒める】この二か月、よく頑張った!


    「胸を張って生きる」「表現は手段。ゴールは真の自立」大門式表現力アカデミーの大門まきです。ーーーーーーーーーーー おうちで子供と遊びつつ、表現力が鍛えられるような動画をアップしています!チャンネル登…

    もっと読む







  • イベント/ニュース

    ★【小学校受験】【親御さんの心配】指示が出ているのに、周りの子のを見てから行う★

    「胸を張って生きる」

    「表現は手段。ゴールは真の自立」

    大門式表現力アカデミーの大門まきです。

     

    女優としての経験からくる表現力と、

    心理学の理論と、これまでの1000人以上のお子さんへのレッスンなどのデータから、

    効果的な手法を取り入れて、表現すること、人生の豊かさを伝えています。

     

    さて、

    小学校受験の親御さんからよく相談されることがありますので、

    こちらに書きます。

     

     

    相談は、「先生からの指示が出ても、すぐに取り組まずに、周りの子の様子を見てから、指示行動をする」というものです。

     

    このご相談も、毎年来ます(^^)

     

     

    これは、2パターン理由があると、私は考えています。

    1つ目は、まだ、自立心が育っていないため、団体でいる際に、先生対自分を1対1と認識して、対峙しておらず、

    先生対全体という意識で、ぼんやりとその場所に参加しているため、先生からの指示があっても、「え?本当に?それって、本当に今やるわけ?そうなの?!」みたいな気持ちになり、

    周りを見て、他の子たちが、先生の指示を聞いて、どういう行動をとっているかを確認してから、「あ、本当にやるんだ、うんうん。わかった」みたいな気持ちで、理解した後に、

    行動に移していく、というパターン。

     

    内面の発達が、まだ自立するところまで行っていないパターンです。

    発達具合によるので、それを急かされても、本人にはどうしようもない。

    ですので、周りを見てから指示行動を行うからと言って、お子さんを怒ったりはしないでほしいな、と思います。

     

    言葉がけとしては、

    「先生の言われたことに、自分だったらこうする!と言うことをやれば大丈夫だよ。周りのお友達もきっと、同じことをしていると思うよ」と伝えればいいかな、と思います。

     

     

     

    もう1つのパターンは、完全に自信を無くしているパターン。

    塾や親御さんに、怒られすぎていたり、点数を気にしたり、認めてもらえなかったりして、自己否定をしていて、自信がないために、周りを確認してから、行動を行うパターンです。

    これだと、周りをきょろきょろ見る感じです。

    前者は、周りをぼーっと見る感じです。

     

     

    1つ目のパターンだと、親御さんは、わが子の発達に焦るかもしれませんが、

    焦っても仕方がないということもあります。

    それはそれ、と見守るという心持も必要です。

     

    2つ目のパターンだと、お子さんへの接し方を変えて、自己肯定感を上げていく必要があります。

    コチラのほうが、ちょっと課題としては、大変かもしれません。

     

     

    当教室の場合は、

    2つ目のパターンに陥ってから、いらっしゃる子もいます。

    自信の付け方なんて、どう教えたらいいのか、わからない場合がありますし、

    親子関係で、少しこじれている場合や、甘えが出ている場合は、親御さんの話をお子さんが一切聞かない、ということもありますので、

    当教室のような第三者に、自信をつけてもらうということも有効です。

     

     

    1つのパターンだと、今日も生徒さんに、このようにお伝えしましたが、

    怒っても仕方がないことですので、情報処理力を上げるトレーニングを自宅でも行いましょう、とお伝えさせていただきました。

     

     

     

    親御さんは、教育ママになりたくないのに、

    いつの間にか、変身してしまっていることがあります。

     

    時々、「ふぅー」と深呼吸をして、

    冷静に、今の状況を見てみるのも良いかもしれません。

     

     

     

    ▼演劇クラスの様子。ダンスに興じています。発表会まであと3週間。

    ダイナミック・ダンス。

    img_0858

    【オンライン講座はじめました】

    大人も、子供も表現力を磨こう!

    表現力のレッスンを、動画で学ぼう!

     

    カリキュラムは、

    ・声を出す

    ・体を使う

    ・考え方(自己肯定感を高める)

    ・思考力(多角的に考える)

    ・分析力

    ・話す力

    ・表情

     

     

    よくある悩みは、

    ・挨拶ができない

    ・友達の輪に入れない

    ・いじめられている

    ・小学校受験をする

    ・自信がない

    ・声が小さい

    ・コミュニケーションが苦手

    ・何を考えているかよくわからないと言われる

    ・人前が苦手

     

     

    ZOOMか、スカイプで行います。

     

    ★お問合せください★

    https://trippi-kids.com/apply/