ホーム

2X7A1792
84604467_2510369852566552_7422829245660921856_n
稽古4
2X7A0593
84211129_1273219183010385_7679740428232425472_n
レッスン時の挨拶
舞台ゴミが見える!
previous arrow
next arrow
ごすけ
ごすけ

トリッピーキッズのことをもっと知りたい人はここをクリックするニャ!

トリッピー表現力教室 代表:大門まき の挨拶

こんにちは!代表取締役の大門まきです。

トリッピーキッズは、これからの時代に必要な

「生きる力」である、「感じる力」「考える力」「表現する力」を伝えるという信念の下、

2012年に立ち上げた表現力スクールです。

知識や技術をためこむのではなく、それを使って他者とコミュニケーションできるお子様を育てます。

わたしたちと一緒に、激変する現代社会に通用する生きる力を、楽しく身につけましょう!

Hello, my name is Maki Daimon.

I run a company called Trippi Kids. It’s a performing arts school that I set up in 2012.

Here, we teach skills that I believe are necessary for the coming age –

how to live to the best of your ability, how to feel,

how to think logically and how to express yourself.

Knowledge and techniques are important,

but using them to communicate well with others is my biggest goal.

I want to teach children how to overcome the challenges of this ever-changing world and have fun at the same time.

ごすけ
ごすけ

公式ライン限定のイベントもあるニャ!

ケンタ
ケンタ

教室に通っていない子も、参加できるイベント情報や、レッスン動画が見られるよ!

ごすけ
ごすけ

気になるクラスをクリックしてみてニャ!

ごすけ
ごすけ

いろんな情報はここからみてね!

ごすけ
ごすけ

体験レッスン後、表現力クラス(マンツーマンレッスン)からスタートだニャ!

ケンタ
ケンタ

そのあとで、グループレッスンに参加できるよ!

ごすけ
ごすけ

8年間通っているトリッピーキッズもいるんだニャ!

トリッピー表現力教室の想い

自分のことが好き!自分に自信をもつ。
自分の力で生きていく!
自分も周りも幸せに。

そんな風に感じられる心と、

行動できる人間を、一人でも多く育てること。
それが、世界を平和にしていくことだと考え、
活動しています。
表現することで、自分の意志を、社会へアピールし、
世界で活躍する人間を育てたいと思っています
.

「生きる力」が激変。
「表現力」がますます重要な時代に。
学習指導要領が変わるということは

これまでの学校教育では、何を理解しているか、何ができるかという「知識・技能」を問うていたものが、新たに、理解していることやできることを、どう使うか、つまり

「思考力」「判断力」「表現力」も問われることになったのです。
でも、それを教える先生は、
旧来型の教育を受けてきた方々です。
指導要領が変わるということは、
「これからの生きる力」を伝える教育者の、
圧倒的不足という現実を生み出しつつあるのです。

トリッピーが本当に大切にしていること

お子様に対して、
空気を読んで他人と争わず、
当たり障りなく生きてほしいという願いをお持ちなら、
トリッピーキッズは残念ながらお役に

立てません。
私たちが本当に大事にしていることは、
野のスミレが、スミレのまま花を咲かせているように、
お子様が自分自身の情緒と向き合って自分らしく生きることなのです。
そのためには、「自分の感情を感じる」「考える」
「内面と表情をつなげる」
「表情の強弱を状況に合わせる」
「相手の感じていること、考えていることに注意を払う」
といった力を鍛える必要があるのです。

表現の前にすべきことがある。
トリッピーの教育目標

そうした自己表現を行う前に、実は、すべきことがたくさんあります。
その一つは、物事を正確に捉える技術です。
例えば、相手が怒っているのか悲しんでいるのかで、
私たちの心は違う感じ方をします。

感じ方が変われば表現も変わるので、物事を正確に捉えることは、
表現するために必須の力なのです。

このように、クラスによっては表現レッスンは時間の半分しかやらず、
それ以前の力を伸ばすレッスンを実施することもあります。
「自分」というアイデンティティ(私は何者であり、何をなすべきか、
個人の心の中に保持される概念)を持ち、将来、自立できるように、
他者に自分の意見や、助けてと言えるように育てることが、教育目標です。
それこそが、生きる力だと、私たちは考えています。
私たち自身もですが、その子が死ぬ時に「この人生でよかった」
と思って死ねるような人生を過ごしていけるよう、日々を大事にして過ごします。

究極の真理「好きなことは頑張れる」
代表:大門まき

わたしは子供の頃から音楽が大好きで、
 高校生の時に観たCATSの「メモリー」に衝撃を受け、
 演劇の専門学校へ進学しました。
 色々な劇団を観る中で、演劇集団「円」の俳優たちのユニークさ、

 彼らが演じる「こどもステージ」に大感動したことで入団を決意しました。
 2年間の研究生生活を経て、60人の中からプロの劇団員になれたのは、
 私を入れてたった4人。そこから約10年、女優として4本の主役を演じ、
 テレビや声優や歌のお仕事をいただき、
 100回以上の旅公演、のべ1万人以上の観客の前で表現活動をしてきました。
 振り返れば楽しいことばかりではなく、むしろとても苦労の多い日々でしたが、
 自分が大好きだと自信を持って言える世界で一生懸命努力したことは、
 何にも優る人生の宝物だと感じています。 
 その当時の私にとっては、演劇が好きなことでしたが、
 トリッピーキッズのみんなにも、
 自分の好きなことを見つけてもらえたらと思っています。
 トリッピー表現力教室では、そのお手伝いをしています。

会社実績

タイトルとURLをコピーしました