【レポート】クリスマス会2021年イベント開催~子どもたちの「やりたい!」を叶える~

今年も、無事にクリスマス会を行いました。トリッピーキッズたちのパフォーマンスや、出店が並び、「自分たちのやりたいことをやる!」という目標を達成でき、みんながほっこりとした気持ちになりました。

午前の部は、年齢の小さい子を中心に。午後の部は少し大きい子たち~大人を中心に。

どちらの部も、1部は発表ステージ鑑賞。2部は、森サンタの謎解き~プレゼント。そしてお待ちかねの出店のワークショップブース。

自分らしく生きていける子に育ってほしいので、自分で「やりたい」と言ったものが、出店ブースになっていたり、ステージ発表をします。アットホームな雰囲気なので、「失敗」とか「間違えた」がありません。みんな、イキイキのびのび。発表をすることに緊張をしているニューフェイスもいましたが、ステージに立てるのだから、それでOK!ステージに立ったら、後はやるしかない!

自力がつきます。

今回の経験を経て、自信を持っている子が数多くおりました。友達の力を借りて、相乗効果で内面的にもパフォーマンス的にも、良い方向に伸びた子もいて、私もとても嬉しかったです。

午後の部の、大きい子たちの回では、長年トリッピーに通ってくださっている親御さんが多いので、親御さん同士で交流をされているので、本当に良いムードです(^^ 皆さん、肩の力が抜けていて、それぞれにお話をしたり、ブースに参加したり、、、自由に交流をされているところが、本当に素敵です。

今回からは、新しいスタッフの増えて、彼らの活躍も見られましたし、16歳の子もzoom担当でパソコン周りを手伝ってくれたり、須藤先生のドネーションの写真撮影や、障がいをお持ちの方も、みんな、それぞれの参加の仕方で、楽しんでいただけました。

異年齢で、いろんな個性を持つ子たち&大人たち。でも誰もイライラしたりピリピリもなく、、、穏やかに、その場にいられ、多様性のある場が、トリッピーだと思います。今回も、愛にあふれた場になり、本当に良かったと思いました。

私自身が「人にやらされること」が苦手で、自分でやりたいことをやりたいタイプなので、今回のクリスマス会でも、生徒さんはじめ、それぞれ自立して参加している姿は、私自身も嬉しかったです。

生徒さんたちの成長した姿に、今回も涙が。これまでの経過を知っているので、感動して、毎回涙が出ます。

そうそう。今回成長したなと思ったのは、「静かに」という言葉を一回も言わなかったことです。ステージに誰かが出たら、スッと自分たちの判断で、友達との会話をやめて、ステージに注目していました。偉い!!

★ステージパフォーマンスは、・マジック(工作をする)・ソロの歌&ダンス・演劇・計算・風力実験・朗読。謎解き&プレゼントゲット。★出店ブースは、・占い(なほこさん担当)・射的(はるや君担当)・ケーキ作り・ドネーション写真撮影(須藤先生撮影)・粘土(ゆうかちゃん担当)・忍者の修業(真山さん担当)。出店ブースを担当してくださった皆様、ありがとうございました!!子どもたちのために、いつも駆けつけてくださって、感謝しかありません。優しいメンバーに恵まれております。

★皆さんからドネーション写真撮影で、ご寄付いただいた7200円は、NPO法人ワールドギフトさんに寄付をいたしました。

★なほこさんの占いブースも出てました。なほこさんの占いHPはこちらです。占いも随時やってます。

実験がうまくいき、うれしそうに微笑むトリッピーキッズ

コメント

タイトルとURLをコピーしました