☆新クラス☆自然環境ラボ!生徒募集中。

☆きんちゃん先生のクラスを新設します☆

 

●このクラスを新設した理由:

子どもたちがこれからも住んでいく地球ですので、

自然への温かいまなざしを、親御さんと共に育んでいけたらと思い、

このクラスを作りました。

先日の春の大冒険ツアーも、その大事な気づきの活動だと思っています。

小さなことしかできませんが、その小さなことを、コツコツ行うことを続けていきます。

これからも、子どもたちが健やかに過ごせる地球を守っていきたいと思っています。

 

1回目は「小さな虫の捕まえ方講座-地面の生きもの編-」

●1回目:6月3日(土)14時~16時 

集合場所はトリッピー表現力教室です。集合したら、公園に出かけます。

内容は、
地面にはアリやダンゴムシなど、小さな生きものが沢山います。小さな生きものは手でつかむと傷ついてしまう場合があります。そこで、今回は小さな生きものを優しく捕まえる方法として、吸虫管を作ります。吸虫管を作ったら野外に出て、吸虫管の使い方を伝授します。

※チラシには、1回目は、サバイバル体験ですが場所の関係で、秋に延期します。6月4日は上記の内容になりました。

●参加費は、単発参加7700円(税込)親子(大人1名+子供1名)※追加1名で2000円。

※3回セット券は、18700円(税込)

●対象は、小1~中学生と保護者の方

●注意事項●

・参加費のキャンセル料は、3日前~前日50%。当日100%になります。

・交通費はご自身でご負担ください。

・内容によっては別途材料費や施設利用料がかかる場合があります。

・雨天でも開催いたします。

・2回目以降の開催場所は追ってご連絡します。

・参加費は事前振込になります。

2回目は、7月31日(日)19時~20時30分:セミの羽化観察会。生き物の神秘的な姿を見てみよう。

3回目は、8月20日(土)14時~15時30分:太陽熱で実験をしてみよう!電力以外のエネルギー。

を予定しております。

 

4回目以降の日程も、随時アップしていきます。

【講師】奇二正彦

立教大学コミュニティ福祉学科 スポーツウエルネス学科特任准教授

大学では、キャンプ・スキー・自然観察などを通して、環境問題について考える授業を実施。また自然体験んがQOL(クオリティ オブ ライフ)やスピリチュアリティに与える影響について研究中。会社とNPOでは、生物調査・環境保全活動・ネイチャーガイドなどに従事。

 

▼きんちゃん先生の新クラス「自然環境ラボ」の紹介動画です。

きんちゃん先生と行く!春の大冒険ツアー

コメント

タイトルとURLをコピーしました